ending_will’s blog

脳MRI in 便所

生きても迷惑、死んでも迷惑 どうしたらいい?

未来完了進行形の過失致死傷罪

※この記事はなんの根拠もなく、イカれたニートがイカれた脳から排泄したクソみたいな文なので間違っているとか正しいとか無いので勘弁願います。 コロナウイルスのせいで中国の住む人や中国という地を敵視する者がいる。 日本なんかじゃ感染者は医療従事者、…

聖火

「殿様、流行病がじわじわと拡がってまいりましたが、どのようにいたしましょう?」 「庶民が何人死のうが知らんわ」 「殿様、異国では銭を配っているそうです。庶民も銭を配れと巷で騒いでいるそうです」 「ええい、厚かましいやつらじゃ。布で口を塞げ」 「殿様、布…

ワポル

マスクをするとか、他者との距離を置くとか、時短営業、休業……やればできるじゃん と感心している。 良い同調圧力だ。 しかしこういうことがなければしなかったのだろうなと思う。 自分さえ良ければそれでいいと思っているやつばかりだから。あのジジイ共も…

無差別

保障があるから補償はすべきではない、というようなことを『コロナと人工池の鰯達』で書いたが、その考えはやはり視野が狭いなと反省。 まるで自民党員みたいな阿呆な考えを一瞬でもしてしまった自分が恥ずかしい。 本件は優生保護法に通ずるものがある。 こ…

優れた毒

死生観について視野を拡げようと遺伝子に関する新書を読んだ。 気になった箇所があったので引用 各世代はフィルターであり、篩なのである。すぐれた遺伝子は篩の目から次の世代へと落ちてゆく。劣った遺伝子は若死するか、繁殖しないで死ぬ身体のなかで終わ…

コロナと人工池の鰯達

長くなったが一言でいうと 保障があるから補償の必要はないのでは?ということ。 変換ミスで全て「保障」と表記されているだろうが公文書じゃないし誰も見てないだろうしいいだろう …… コロナとやらに世界が翻弄されている まぁ、コロナよりジャップの愚策の方…

一億総白痴羊

リアルでもそうだが、SNSを見るとサブカルチャーばかりがトレンドに入り、つくづく愚民政策を感じる。 別にサブカルチャーの存在が悪いとはいわないが、存在が大きくなりすぎてもっと考えるべきことが覆われてしまっているなと実感する。 15歳……まぁ、高校生…

生活SOSガイド

https://bigissue.or.jp/action/guide/

有形力

不快な事件ばかり。 きっと法改正して厳罰化したとしても意識は変わらない。 弱肉強食 自分含めて何もしないという共犯者(傍観者) 被害者にもなりたくはないけど直接的な加害者にはなりたくない、傷つきたくない、めんどくさい、自分さえよければどうでもい…

3を4枚

感情と理論の狭間で揺れている はだかの王様とその周りの大臣が理論を屈曲させている 権力すげー ディズニーの悪者みたいだね じゃあわしも 法を自己解釈して好き勝手してもいいかな? それでも権力者じゃないからあっという間に逮捕、死刑って流れになると…

スピーカーズコーナー

望月衣塑子 著『新聞記者』を少し読んだ。 2019年 映画『新聞記者』の原案らしい。 映画は観てないけどSNSで話題になっていたので少し気になっていた。 マスゴミマスゴミなんてよくバカにしているけど、全てのマスコミが阿呆で有害な連中だとは思っていない…

悪因悪果

SNSで 小島一朗の手記を得た というような記事を見つけ、気になったので読む。 2018年 6月9日 新幹線内で起きた殺傷事件の犯人である。 当日、あるテレビ番組を観ている際に速報で入ってきたことや そのへんの女をかばって男が死んだ、みたいなドラマチック…

精神病者監護法

『精神障がい者の自立支援にかかわって』(著者 安河内節子)という本を少し読んだ。 まだ少ししか読んでいないのだが、面白いなと思うことがあったのでここに落書きする。 まるで日本史の教科書を読んでいるようだったが 明治 17年 相馬事件 というのがあった…

視野と知識

ユニバーサルデザインの服とやらで袖にファスナーをつけて腕を通しやすくする、みたいなのがあった。 老化が進むと肩があがらなくなる。 まぁ老化じゃなくてもそういう症状になることなんた多々ありますけど。 そうなるとシャツやジャケットなんかが着づらい…

『生きてるだけで、愛』

『生きてるだけで、愛。』(監督 関根光才)のレビュー ネタバレ注意 舞台を映像にしたような作品だった。 観終わった後調べたら原作の著者が本谷有希子で納得。 原作も昔手に取って読んだことがある。タイトルと表紙に惹かれて。 最後どころか半分すら読まな…

健康で文化的な最低限度の生活

生活保護と障害年金を勘違いしている者が多い気がする。 かつての私もそうだった。 病気及び障害がある人が対象、と。 生活保護は健康な人にも受給する権利がある。 生活保護法 第二条の条文は以下の通りである。 すべて国民は、この法律の定める要件を満た…

うるせバカヤローくそが

口悪いね って昔からよく言われる 品よく知的に話すこともできるけど疲れる。マナーとかうぜえよ 綺麗な言葉つかってても中身が汚くて悪い人たちよりましだとおもうけどね 本当に悪い人たち程そうだからさ NHKの悪口?

他者を犠牲にしないと生き続けることは難しいのだろうか

先ず前提に 生きることは殺すことである。 これは確かだ。 サル目ヒト科のヒトは殺生をしないと勘違いしている平和ボケしたバカどもが多いがしっかりと動植物の命を奪って生きている。 ヴィーガンでさえも。 そしてビジネスや学業なんかも他者を蹴落とし、誰…

フルーツタルトでも食べようかなんて思ったり バカバカしいね

パンとサーカス

現代の日本においてパンとサーカスはタピオカと芸能人のスキャンダル、YouTube、ゲームなのだろうか。 俺は陰謀論だとは思わないけど。マスゴミの小銭稼ぎってだけでしょ。 マスゴミに振り回されるジャップ達もごみってだけのこと。 不正生活保護受給者なん…

ガッコー

教職員がブラック職だという記事をたまに見る。 改善するためにどうすればいいか? ネットで授業やったらええ。 以上。 ついでにいじめ問題も解決。 そもそも義務教育ってのは憲法に従っているのだけど、他の憲法も守られているわけではない。 子どもをより…

ある血管がやられて運動機能にも障害が出て、脳ではなく身体的にも動けなくなり、とうとうか、と思っていた 今は症状が軽減しいくらかマシになった ずっと羨ましく思っていた身体障害者のような気持ちになり、生活していたが、思っていることはそう変わらな…

Johann Reichhart

ある新聞の記事に「引きこもりの娘のためにマラソンにチャレンジする」というのがあった。 そいつもそれが娘のためになると思っているし、それを美談っぽく書いている記者にも辟易する。意図的にそういう風に書いて皮肉っているのかもしれないが。 スポーツや…

穢多非人

善もなければ悪もない

ISの指導者が死んだ 誰かにとっての悪を倒すためとはいえ、やり方が卑怯な気もするけど。 都合の悪い存在を悪とし、それを倒す行為、自身らを正当化するのはバカだなと思う。 司法も憲法も偽善的な暴力となりうる。 それにしても衛星や無人機なんかでずっと…

プリチャンのop、edがすこすぎる

トランポリンがいいな

結婚もできないし、子とも無縁だろうからどうしようもないぼっちの妄想なのだが、たまに家庭をもつ妄想をする。 前にも書いたかもしれないが、パートナーはさておき、子が犯罪者になっても構わないと思う。 学校なんか行かなくていい。 進学率が上がるにつれ…

台風

台風が行ったり来たり。 あと何回くるのだろう?12月には台風30号とか来ているのだろうか? どうでもいいけど。 ふと科学技術で台風を無効化できないかと考える。 私は偽善者じゃないので台風が来て何百人死んでも日本が沈没しようがどうでもいいのだけど。 …