ending_will’s blog

脳MRI in 便所

ある新聞の記事に「引きこもりの娘のためにマラソンにチャレンジする」というのがあった。

 

そいつもそれが娘のためになると思っているし、それを美談っぽく書いている記者にも辟易する。意図的にそういう風に書いて皮肉っているのかもしれないが。

 

 

スポーツや音楽や文学やら芸で人は救われない。

 

 

それはやっている方の自己満足でしかない。

 

頭の弱いファッションメンヘラだったらそういうので感動できて救われるのかもしれない。その程度のかすり傷しか負ってないのだから。また、治癒力も低くない。

 

 

24時間テレビやオリンピックやスポーツ観戦とかで泣けるやつが羨ましくもあるが、恐ろしくもある。

 

勇気をもらいました、感動しました、

 

 

きっしょ。

 

 

その偽善的な言動により余計に傷つくことがあるって分からないのだろうか?

 

 

他人のためとかいって自分が気持ちよくなりたいだけでしょ。

 

 

どいつもこいつも薄ら寒い。

 

善もなければ悪もない

ISの指導者が死んだ

 

誰かにとっての悪を倒すためとはいえ、やり方が卑怯な気もするけど。

 

都合の悪い存在を悪とし、それを倒す行為、自身らを正当化するのはバカだなと思う。

 

司法も憲法も偽善的な暴力となりうる。

 

 

それにしても衛星や無人機なんかでずっと監視されているのは嫌だなぁ。

そしてそういう技術も悪用すればストーカーし放題。

 

警察や行政の公務員だって情報をもっていて閲覧することもできるからストーカーどころか色々し放題だよね。

現にそういう事件は定期的に表に出るし。

 

いいなー、俺もそっち側になりたいな。

 

殺して感謝されて称えられるなんていい仕事だよ

トランポリンがいいな

結婚もできないし、子とも無縁だろうからどうしようもないぼっちの妄想なのだが、たまに家庭をもつ妄想をする。

 

前にも書いたかもしれないが、パートナーはさておき、子が犯罪者になっても構わないと思う。

学校なんか行かなくていい。

 

 

進学率が上がるにつれて子どもが子どもらしくいられる時間がないまま学校から社会へ放り出される。

 

そんなせいかガキみたいな社会人が多い。

 

なんてつまらない冗談がいいたいわけでもない、やっぱり大事なのは愛着だ。

 

学歴や資格があっても、身体的に健康であっても、順風満帆であり続けるというわけではなかろう。

 

病気になったり、ムショに入ったり、死んだりもする。

 

死には後がないけど、病気(症状の度合いにもよるが)やムショ(刑罰にもよるが)にはその後があったりする。

 

その時、柔道のように受け身をとれるかとか、起き上がれるかってのが重要だと思う。

 

自分が今まさにそれで困っているから、ってのもあるんだけど、それを教える保護者や学校、社会ってのがないように思う。

 

 

今の日本は細い平均台の上のようだ。

 

 

台風

台風が行ったり来たり。

あと何回くるのだろう?12月には台風30号とか来ているのだろうか?

 

どうでもいいけど。

 

ふと科学技術で台風を無効化できないかと考える。

私は偽善者じゃないので台風が来て何百人死んでも日本が沈没しようがどうでもいいのだけど。

 

もし、台風を無効化できる機械というか兵器みたいなものが実現できるのならば逆に台風を起こすことも可能となるだろう。

つまり軍事利用も可能となる。

 

しかも人工的な発生させたとしても自然災害に見えるからジャップお得意の知らぬ存ぜぬが通用しそうだ。

 

ダイソンとか航空会社とかが既につくってたりして。

 

 

そういやどこかの理系の大学院が飛行機の航空時間の短縮するためのエネルギー研究みたいなのやってたな。あれどうなったのかな。

 

騒音とかかまいたちとか問題もついてくるだろうけど。環境法が壁になりそうだが。