ending_will’s blog

脳MRI in 便所

兵隊は一般に「わかる」と個人的判断を誇示することを、禁じられていたが、この時は見逃してくれた。

 

 

私の愛読書より引用。手に入れてから随分と経つが、未だに読み終えていない。読み終えることに抵抗があるというか読み進めるのが怖いともいえる。

しかしたった1ページ読んでこれは名作だと確信がもてた。

おそらく著者の私小説であるという安心感もあるのだろう。

フィクション作品はどうも上の空になってしまう。

 

 

私の嗜好はさておき、個人的判断を誇示することを禁じられていたという戦時中の上下関係は現代にも通ずるなと思う。

 

私は仕事中「わかりました」と言って注意されたことがある。

「かしこまりました」と答えることを求められた。

 

まぁ、もっともな注意ではあるがその上下関係が居心地悪かった。

もちろん友達ごっこじゃないのだから上下関係なんてとことんドライでいいとは思う。

 

が、気に入らなかった。

 

 

お前が分かるか分からないはどうでもいい、俺の言う通りにすればいいんだよ

そういう意として捉えたからだろう。

 

上下関係が嫌いだ。

 

命令されるのも命令するのも嫌いだ。

従うのも従わせるのも嫌いだ。

 

 

しかし、その指示通りの言動ができない(しない)と協調性の無い者として扱われる。

最近では「発達障害」なんて言われたりするのだろうか。

 

からしたら、よく考えもせず(自分自身で考えず)、他人の言う通り、他人に合わせることしかしない奴らの方が発達障害なんじゃねえの?と思うけど。

しかしそんな奴らの方が 社会性 があるという認識だ。

なぜなら社会はそういう奴らを求めているから。

健康で時間通りに動けて他人の(特に上の立場の )支持通りの言動ができる者の方が社会的なのだ。

 

 

犬である。

 

 

前に医師が書いた発達障害の本読んだが、解せないことばかりだった。

 

 

そもそも社会性とは何なのだ?

 

しゃかいせい
【社会性】
 
1.
広く社会に通用する(または存在価値が認められる)ような性質。
2.
社会集団の一員であるのにふさわしい性質。

 

 

うーん。

 

 

で、その社会に上手く適応できない者たちが広汎性発達障害自閉スペクトラム症といった発達障害や、適応障害社会不安障害などといわれる。

 

 

その社会の方にも欠陥、障害があるように思うけどなぁ。

 

現在の日本の社会はパズルで労働者はピース

 

で、そのピースが合わなければ外すか、ピースの形自体を矯正させて無理やり埋めさせる。

 

 

狭くて堅苦しいパズルの枠組みを変化させようとはならないのだろう。

 

だって、枠組みを変えたらバラバラになって綺麗に揃わないって?

揃わせようとすることが間違いなのではないか。

 

10年後、社会性の定義が少し変わってたらいいな。